クールビズなんて嫌いだ

クールビズが流行していますが、僕は真夏でもスーツに長袖のワイシャツとネクタイ着用です。
化粧品メーカーの営業という仕事柄、カッコいいという理由だけで長袖のワイシャツを着ていますが、正直言うと暑くて汗びっしょりです。

クールビズに長袖のワイシャツは暑いのイメージ

 

長袖のワイシャツ着用という規則があるわけではないので、別に半袖のワイシャツを着ても構わないのですが。。
長袖のジャケットの下に半袖のワイシャツという組み合わせは、ビジネスマンとして仕事ができなさそうで、ちょっとダサいですよね。

 

営業先でもクールビズを実施している会社が多く、エアコンの設定温度が高めなのでなかなか汗がひかなくて困ります。
夏用スーツとはいえ、長袖の2枚重ねは蒸し風呂の様で、臭いと汗染みが気になってジャケットを脱ぐことができないのです。

 

汗の原因はきれいなお姉さん

化粧品のセールスということもあって、取引先を訪問すると、きれいな女性が多いのも多汗の原因でもあります。

 

顔に大汗をかいてる僕の姿を見ると、「外は暑いですか?」「ジャケット脱いでくださいね」なんて声をかけられるので、余計に汗が止まらなくなるのです。

 

もうワイシャツは脇汗の汗染みがすごいことになっているのがわかるので、恥ずかしくてとてもジャケットを脱ぐことができませんでした。環境のためとはいえ、もうクールビズなんてなくなればいいのにと思っていました。

汗染みができないのはワイシャツのおかげ?!

なんとか脇汗の染みを防止しようと、肌にワイシャツが触れないように引っ張るのが癖になってしまって。

 

だけど同じ職場で長袖のワイシャツを着ている人は僕だけではありません。

 

同期のM男も、一年中ワイシャツは長袖派です。
だけど長袖のワイシャツを着ていても、汗染みができていないので、羨ましいです。

 

「汗をかかない体質でいいよな」と声を掛けたら、汗が染みないワイシャツを着ているだけだって教えてくれたんです。

長袖のワイシャツを涼しく着こなしているイメージ

 

汗が染みないワイシャツの詳細はこちら

 

汗が染みないワイシャツって、そんな機能的な生地が世の中にあるなんて知りませんでした。

 

確かに、クールビズが推進されているけど、すべての会社がポロシャツやTシャツなどのラフなスタイルで仕事ができるわけではありませんからね。

 

汗染み対策に、制汗剤を使ったり、汗を吸い取ってくれるパッドをワイシャツに付けたりということは考えてみたけど、脇汗が染みない長袖ワイシャツって、とても良い発想だと思いました。

濡れても色が変わらない!

僕も、M男に教えてもらった汗が染みない長袖のワイシャツを通販で購入しました。

 

洗濯したときに水に濡れても色が変わらないので、びっくりしました。
これなら脇汗をたくさんかいても、汗染みができる心配はなさそうです。

 

問題は汗染みができない特殊な生地ってどんなのか、という点です。

 

いくら汗染みができなくても、暑かったら嫌だなと思ったのです。ワイシャツの中が汗でべっとりしているのは気持ちが悪いですから。
それに風が通らない生地だったら、蒸れて臭いも心配ですよね。

 

でも実際着てみたら、いつもの長袖のワイシャツよりも、サラッとしていて着心地もよかったです。
いつもより少し涼しい感じもしました。

 

これならクールビズをやってる取引先でも汗染みを気にしないでジャケットが脱げます。
クールビズ対策用に着る長袖のワイシャツとしてぴったりだと思いました。

化繊が苦手

僕は化繊の生地が苦手で、快適と謳っているインナーを着て汗をかくと赤くなって痒くなってしまいます。
男のくせに肌が意外とデリケートで、本当は汗で湿った服を着ていたくないのです。

 

なので、肌に触れる服は、なるべく天然素材のものを選ぶようにしています。
それに綿のほうが風通しが良くて涼しい気がするのです。
仕事中、特に営業で外回りしているときは、そうそう着替えることはできませんから、素材のチェックは欠かせません。

 

だからこのワイシャツの素材が、もし化繊だったらあきらめるしかないなと思っていました。
でもこのワイシャツは綿100%だったので、安心して購入できました。

 

こちらの通販で購入しました

ブルーのワイシャツでも汗染みが目立たない

僕は今まで脇汗がなるべく目立たないように、白のワイシャツばかり選んでいました。
汗が目立たないのはいいのですが、白いワイシャツは黄ばみが目立つのが難点です。
かといって、普通の生地だとブルーなどの色がついてるワイシャツは、汗染みがものすごく目立ちます。

 

だけど、この汗が染みないワイシャツだと、ブルーでも着れるので気分が良いです。

 

速乾性があるワイシャツもあるみたいですが、汗染み防止の方が汗っかきの僕にはありがたいです。

 

汗っかきの人は色付きのシャツはなかなか手が出せませんから、おしゃれの幅が広がります。

 

欲を言えば、もっと色のバリエーションが増えるとうれしいですね。

 

僕の理想のビジネスマン

「ブルーの長袖のワイシャツを着て、腕まくりをする」これが僕の憧れだったのです。

 

映画のワンシーンで見る敏腕ビジネスマンって、だいたい長袖のワイシャツで腕まくりしていますよね。
ファッション雑誌のクールビズ特集で半袖のワイシャツを着ているのがカッコよく見えるけど、あれはシュッとしたモデル風のメンズが着ているからですよね。僕みたいにもろ日本人の男には、とうてい着こなせません。

 

汗が染みない長袖のワイシャツのおかげで、理想のビジネスマンに一歩近づけたような気がしています。

 

「人間は中身が大事だ」とか「人は見かけで判断してはいけない」と教えられたこともあったけど、実際は違いますよね。

 

「人は見かけが100%」だっていうし、「0.3秒で印象が決まる」ともいいます。

 

僕なんかはセールスマンをしていますから、見た目はとても大事な要素なんです。

 

実際、この汗が染みないワイシャツを着てから、自分に自信が持てるようになって、堂々と営業ができるようになりました。