構えすぎずに

学校も昔から6月は衣替えの次期にあたります。 ですから、それと同じ時期からクールビズは始まります。 2011はスーパークールビズとして、五月から始めたところも多々ありました。 基本的にはエアコンの設定温度を上げて冷房費や電気を節約しようという取り組みです。 ノーネクタイ、ノージャケットで服装を身軽にすることによって、涼しくなれば、冷房を利かせなくともよいからです。 会社としての、経費節減にも貢献していますが、地球温暖化防止に取り組んでいるという意識の高さを示すのに好都合です。 いつも、スーツの男性社員ならスーツとネクタイで、とりあえずは、あらたまったビジネススタイルに見えるものですが、 それを取られてしまうと、どうしたら良いのか途方にくれてしまう方も多いでしょう。 普段、制服のようにネイビーやグレーのスーツを何も考えずに着せられていたおじ様方、貴方のことです。 まあ、そんなに構えずに清潔感のある白いポロシャツかはじめてみましょう。 最初はわざわざ買わずに、クローゼットの中を見てみてください。 一着や二着、買ったのに着ていないユニ○ロのポロシャツがありませんか。ワイシャツをポロに変えて、ジャケットを脱げば、 クールビズの出来上がり。 基本的なスタイルが決まれば、今までのスーツのズボンの色に合わせて水色やピンクなどのポロシャツを買い足すもよし、 なんにでも合う白が良ければ、白で通すもよし。 そのうちに、洒落っ気が出てきて、チノパンを試したり、デザインシャツを足したりしたくなるかもしれません。 そんな、貴方にむけて、アパレル業界ではクールビズ商品のキャンペーンを企画したりしています。